低血圧だと朝なかなか起きられないって聞いたことありますよね?本当にその2つに関係はあるのか、ただ朝起きるのが苦手ってだけなんじゃないのかと、気になったので、調べてみました。

低血圧で寝起きが悪い女性

高血圧で血尿が出る場合や神経内科で治療する場合も

最近高血圧が気になる、そのようなことはありませんか。そういう時は、腎臓内科、循環器内科、糖尿病内科や神経内科など、いくつかの内科で治療をしてもらうことができます。しかしまず検査をしてほしい、何の病気が原因かわからないといった場合は、近くの内科クリニックを受診し、さらに病気の疑いがある場合は、紹介状を書いてもらって総合病院に行くのがいいでしょう。
しかし循環器内科や糖尿病内科はわかるけど、なぜ腎臓内科や神経内科が関係あるのか、不思議に思う方もいるかもしれません。実は腎臓疾患、たとえば急性腎炎の場合は高血圧や血尿がよく見られることがあります。これは腎臓の機能が低下することにより、塩分と水分の排出が困難になるのが原因とされています。塩分や水分が排出されにくくなると、血液の量が増え、それが結果として高血圧を引き起こします。しかもそれによって、ますます腎臓に負担がかかるという悪循環が起こるため、まず高血圧を改善する必要が出て来るのです。
それから急な動作の最中に頭痛がする、しかもずきずきと痛み、後でキーンとした感じの痛みがある場合は、高血圧性頭痛の疑いがありますので、こういう症状が出た場合には、神経内科を受診するようにしてください。放っておくと嘔吐したり、また意識障害を起こしたりするようになります。それから急な頭痛や視覚障害、吐き気が起こる場合はくも膜下出血の疑いがありますので、この時もできるだけ早く神経内科に行くようにしましょう。くも膜下出血も高血圧によって起こることが多く、またそれ以外に喫煙やストレスなども原因となりますので、高血圧の人は禁煙を心がけ、またストレスをためないような生活を送るようにしましょう。