低血圧だと朝なかなか起きられないって聞いたことありますよね?本当にその2つに関係はあるのか、ただ朝起きるのが苦手ってだけなんじゃないのかと、気になったので、調べてみました。

低血圧で寝起きが悪い女性

即効性は高くなくとも血圧を下げる効果のあるゴーヤ

日本においては血圧が高い人が多くなってきている現状があります。その歴史的背景として高塩分の食事を伝統的に行ってきているという面が現代になって影響を及ぼしているということは事実と言わざるを得ません。漬物やうどん、そば、鍋物などの伝統的な料理は塩分を多く含むものであり、こういったものを日常的に食べることによって本来摂るべき塩分を大幅に超えてしまっていることがよくあるのです。それに加えて食の欧米化が起こり、ハイカロリーで高塩分の食事がさらに追加されるようになりました。その結果として高血圧に悩まされる人が多くなってきているのです。その対処法は食事によって行うのが理想的ですが、即効性がないことから高血圧になる前から予防的に食事を改善していくということが大切です。野菜には血圧に対して良い効果を示す成分を多く含むものが多数あり、より多くの野菜を食生活にとり入れていくことによって大きな効果を期待することができるでしょう。沖縄料理でよく知られるようになったゴーヤは良薬口に苦しとも言いますが、しっかりとした高血圧の予防や改善に役立つ成分が多く含まれています。カリウムが多く含まれているのは特に血圧に対して直接効果を期待することができる点であり、ゴーヤに限らず野菜を摂取することのメリットになります。ゴーヤには他にも抗酸化作用があるビタミンCやキサントフィルがあるために動脈硬化の予防にもなり、インスリンと類似した作用を示すポリペプチドーPとよばれる成分が含まれていることから糖尿病の予防にも役立ちます。食物繊維も豊富で余分なコレステロールや糖分の排出を促進してくれる効果も期待でき、総合的に高血圧やその他の関連疾患の予防をしていくことができるのです。