低血圧だと朝なかなか起きられないって聞いたことありますよね?本当にその2つに関係はあるのか、ただ朝起きるのが苦手ってだけなんじゃないのかと、気になったので、調べてみました。

低血圧で寝起きが悪い女性

そばの高血圧対策におけるメリット

皆さんも一度は病院で、高血圧と診断されて食事に気をつけるように言われた経験があるのではないでしょうか。現代人と切っても切れない血圧の問題。最近では街中にたくさんの美味しいものが溢れています。それらを楽しむことはもちろん良いのですが、食べ方によっては高血圧などの生活習慣病を招いてしまう直接の原因にもなってしまいます。今回はそんな高血圧の対策のためにある一つの食材を紹介します。

それはズバリ、そばです。そばの何が他の似た食材(ご飯やパン、うどんなど)と違うのか、それは、GI値が低いということです。GI値というのは、摂取した炭水化物が血液中の血糖を上げる速さを示した値です。そばはこのGI値が低いことで、食べてもパンやご飯などにくらべて血糖値が上がりにくく、糖尿病などのリスクを抑えることができるのが第一のメリットです。ではこのことと高血圧の改善とにはどんな関係があるでしょうか。実は、GI値の高い食事等によって血糖値の急激な上昇が起こると、それを抑えるために血圧も上昇することが知られているのです。したがって、一見無関係なようにみえて、そば食によって血糖値をコントロールすることはそのまま血圧をコントロールすることにも役立つのです。ですので、高血圧に悩んでいる方は、まず、日々の食事でパンやごはん、うどんを食べている部分の一部を少しづつでもそばに変えることから始めてみましょう。そうするだけで、日に日に症状が軽くなっていくことを感じられていくことと思います。

また、そばには他のメリットもあります。血糖値の急激な上昇を防げるということは、不必要にお腹が空くことが減り、太りにくい体を作ることができるのです。

様々な面でメリットのあるそば食。皆さんもぜひ習慣に取り入れて健康的な毎日を送ってください。